北陸で当地グルメ、温泉とゴルフを楽しむ旅

思えばこの表題の企画は最高の贅沢であると感じるのですが、皆様に於いては如何でしょうか?昔から北陸石川県の加賀温泉、つまり山代、山中、片山津と粟津、それと隣福井県の芦原温泉は関西中部の奥座敷としての湯治場で有名でした。この文章を書いているのは11月、これから春先までは越前ガニ(松葉ガニ)の季節であり、4月から初冬までは色々な食材が豊富に取れる場所なのです。能登牛は先回のブログでご紹介したように実際食べて参りました。下記の写真に関しての情報は次のサイトを参照願います。 http://www.ayasato.co.jp/jjstreet/2020/11/post-16.html IMG_6327.jpg

 自家用車やレンタカーを使った旅を考えてみました結果、次のような提案をしたく思います。まず、第1日目午後セミナーハウス あいりすに到着、夕食は能登牛ステーキコースを頂きます。加賀中央公園横のゴルフ練習場で明日に備えての調整も可能。その晩は飲み放題(アルコールを含む)で楽しみましょう。

IMG_3072.jpg img_ho_01.jpg IMG_6343.jpg

第2日目朝食の後、加賀市内の山代ゴルフ倶楽部へ移動します。車で大体25-30分です。このゴルフ場は何が素晴らしいかと言えば、キングコースとクィーンコースという2種類の美しいコースのみならず、クラブハウスの豪華さや、支配人の細やかな心遣いが随所に見られます。加えてこれだけの設備は見たことが無い様な本格的室内練習場、これには度肝を抜かれます。これは後でご紹介させていただきます。

IMG_0369.JPG

また、当ゴルフクラブの北陸ゴルフ協会会長を務める専属プロ高村知範プロは、特に女性や初心者からの丁寧なラウンドレッスンや室内レッスンメニュー等も用意しており、これからゴルフをはじめる、やり直す方に対して手ほどき付きのゴルフソフトを提供するサービスをやっています。これは悩めるゴルファーにとって地獄の中の一本のクモの糸であり、たとえクモの糸が切れて落ちても、そこは素晴らしいロケーションの山代ゴルフ倶楽部のフェアウェイやグリーン。ここでプレーできる幸せが身に染みると思います。

IMG_6350.jpg

ここが山代ゴルフ倶楽部名物の室内練習場です。雨が降っても雪が降っても大丈夫、ゴルフレッスンができます。ショットとパットの両方が出来、特に高速グリーン対策の練習がふんだんにできます。大リーグボール養成機ならぬゴルフスリング改造機は、なかなかお目にかかれない器具です。

IMG_0317.jpg

丁度プレーした日は11月の小春日和の紅葉が映える一日でした。これでもかというゴルフ日和、天気が良いせいかパーも思ったより沢山取れました、ベストスコアは逃がしましたが、私の場合ベストスコアは雨天に出るので、この次に期待しましょう。紅葉を見ながらパーを取るアマチュアゴルファーの醍醐味。本当に気持ちの良いゴルフでしたよ。

IMG_0338.jpg

ここは山代ゴルフ倶楽部クィーンコースです。クィーンコースはINとOUTが同時に出て、昼を境に入れ替わる本州での一般的な昼食を挟む方式です。レストランは2枚目の写真の建物です。ところが少し難しいと言われるキングコースは、スルー方式を採用してます。これは北海道で多いのですが、北陸でもできるのはうれしいですね。キングコースの特徴をもう一つ。キングコースは小さいながらレストランがあります。そこで支配人が新作を提案しました。九州大分中津のから揚げです。B級グルメ大会で上位を取った食品であり、この量はすごいとのことです。特に最近やり始めた若年層にとって食べ応えがあると思われます。

IMG_0348.JPG

 もしああ今日のスコアが満足いかない、今日はクィーンコースでボロボロ、明日は難しいと言われるキングスコースとしましょう。ここ室内練習場で調整が可能なのです。練習場には辛い所と楽しい所があります。ここは練習していて楽しいです。ここでレッスンプロからアドバイスを受ければ、明日は鬼に金棒となるかもしれません。

IMG_0302.JPG

 ゴルフが終わりました。何をしたいですか?決まっております、温泉!私が山代温泉NO.1と言われるお宿をご紹介します。森の栖 スパ&リゾート、熊の栖ではありませんよ、森の栖です。ここへ行けば感激します。上の写真は玄関のエントランスです。ここは懐石料理も美味しいです。ツアープランには書きますが特別料理が2種と松葉ガニコースもあります。ここの温泉で体をほぐし、明日に備えてください。昔の人が言いました、温泉に来たなら3度入れ、着いたその時、寝る前、朝起きた時だそうです。

IMG_0371.JPG

これが森の栖の部屋の一部です。この部屋は特別室ではありません。温泉は木もれび館と本館1Fと5F(男性)6F(女性)に2か所あります。本館の方が大きいです。木もれび館は1Fのレストランから目と鼻の先にあります。温泉を堪能ください。森の栖はNO.1だけのことはあり、日によっては予約が取れない場合がありますこともご報告します。

IMG_0805.JPG

 ちなみにこれはスタンダードの朝食です。夕食ではありません。夕食の場合、スタンダードでも懐石料理なので一品一品丁寧に出てきます。一品づつ写真を撮りましたが、頻繁に季節毎に料理の内容は変わるので、以前書いたブログの写真を参照ください。森の栖ではプラス3300円、プラス7700円、プラス10000円位でカニコースが食べられます。吉田支配人曰く「プラス3300円でも全然違いますよ、プラス7700円だと手配に4日位かかるので、直前の予約は不可能です。カニも同じです」とのことでした。次に行くのが楽しみです。

IMG_0310.jpg

さあ、2日目が来ました。キングコースに挑戦です。ここクラブハウスの広さは尋常ではありません。レストラン、ゴルフショップ、室内練習場、大浴場も完備してます。私はドライバー用のティが足りなくここで買いました。真ん中のモヤイ象はこのゴルフコースのシンボルみたいです。

IMG_0760.JPG

昨日は昨日、今日は今日のゴルフが始まります。今日はキングコースです、一般的にクィーンコースより難しいと言う方もおられますが、廻ってて素晴らしいコースです。北陸でゴルフと聞くと海沿いの強風と精神集中を打ち破る戦闘機のスクランブルを思い浮かべますが、山代ゴルフ倶楽部は山の方に建設されている為、海風の影響は少なく戦闘機の爆音もありません。クリークが口を開けているところはありますが、ティーグラウンドからは見えません。打ち損ないましたが、ギリギリ助かり危なかったとクリークを見ながら汗をかきました。12月初めに回りましたが、気持ちよかったです。

IMG_0748.JPG

これがキングコース名物、中津の唐揚げ定食です。キングコース休憩所で召し上がれます。ベストスコアを目指す時はあまり食べると影響しますが、カラッと揚がった唐揚げはいくらでも入りました。上に置いてある支配人特性の唐辛子酢は、ますます食欲を引き立てます。キングコースへ来れば中津の唐揚げを食べましょう。この日は午前中狐の御嫁入りがあり、晴れているのに雨が降っておりました。多少アップダウンがあるので、体力も使いました、飯前はエネルギー切れを起こしておりました。唐揚げに救われた気分でした。

IMG_0713.jpg

このロングホール、なかなか曲者です。上からうねりがよく見えますが、初球をテンプラして真ん中の木の右下の出っ張りのラフに入れてしまいました。ここの前足上がり角度が大きく、苦手な部類でした。第2打は出すだけで真ん中の木の横からやっとナイスショットを打てました。あなたなら第1打どこを狙いますか?キングコース楽しんでください。

そしてアフターゴルフですが、簡単に説明します。車で来られた時にお土産を買う場合、加賀駅前のAVIOの土産物コーナーが充実してます。先月熊が入り込んで厳戒態勢がひかれた所ですが、さすがにもう熊はもう出ないでしょう。九谷焼を探す場合は満月です。写真はこのURLにあります。http://www.ayasato.co.jp/jjstreet/2020/11/post-16.html スマホもしくはカーナビで検索ください。では皆様の楽しい加賀でのご旅行をお祈り申し上げます。