至福のゴルフツアー北陸加賀シリーズ 2021年3月末探球会

IMG_7051.JPG 2021年3月24日(水)正午春爛漫晴天の白山連峰を望む加賀温泉駅に新幹線とサンダーバードを乗り継いだ姫路の探球会メンバーが降り立ちました。今回の目的はゴルフ、美食と温泉を堪能する1泊2日の旅。具体的に説明すればゴルフは山代温泉から近い山代ゴルフ倶楽部のキングコースとクィーンコースを廻り、宿泊は山代温泉NO.1と呼ばれる森の栖スパ&リゾートで、魚菜旬菜懐石を楽しみと十分に疲れが取れる温泉をとことん楽しむ小旅行です。参加人数は絞って3組×2=6名、桜の咲き始めた北陸でゴルフの出来栄えは?国内旅行でも至福のツアーは好評を得ることができるのか?さあ旅の幕は開きました。

IMG_7049.JPG

 昼食に山代ゴルフ俱楽部名物中津の唐揚げ定食を頂き、やる気、練習?と腹と3拍子満タンでキングコース1番からスタートしました。晴天の白山連峰が歓迎探球会と言ってくれている気がします。空気、風景と緊急事態を我慢してきた気持ちを全呼吸に変え、白山向けてショットを打ちます。読者の皆様にも分けてあげたいこの風景でした。以上写真のいいおとこが3番ホールより報告しました。

IMG_7056.JPG

 さあ3打で乗せることは乗せました。しかし微妙な距離が残りました、ここはパー4なので3打で乗せるのと4打で乗せるのでは、精神的圧力が変わります。私はどちらかというと3打で乗せたほうが、プレッシャーは少ないです。もし2打で乗せたら最大のプレッシャーがかかるでしょう。時々、スコアを忘れてしまう時があるので、バーディーはそのな時に取れたりします。打った数を数えている間に同行者が大騒ぎするのですぐわかります。ちなみにこの時は距離感ぴったりでしたが、カップの10cm右に止まりました、惜しくもボギー。

IMG_7086.JPG

 探球会の岡村寛三郎会長(左)。今日は難しいと言われるキングコースで88をマークしました。同行者によれば来るホール来るホールでパープレイが多く、何かプロの試合を見ているような感じだったとの事です。これも新鮮な空気と非日常の山の遠景、不断のゴルフへの努力が実った成果と思います。いつも使うパインレークゴルフクラブではなかなかお目にかかることができないスコア、旅行を企画した人が冥利に尽きることができると感じられた瞬間でした。

IMG_7116.JPG

 山代温泉NO.1の旅館森の栖スパ&リゾートに到着しました探球会、早速玄関でなぜか緊張した表情で写真を撮りました。この後玄関、ロビーと宿泊室の豪華さに度肝を抜かします。なぜこの旅館に人気が集中するのかが解ってきました。相撲でも心技体が基本とされます。森の栖スパ&リゾートは基本精神である旅館の心技体が整っております。ここまでハードとソフトとスピリッツを高めて調和させた旅館の関係者に敬服です。

IMG_7167.JPG

 写真で誤魔化すという言葉がありますが、森の栖スパ&リゾートに関しては写真や動画だけではお伝えしきれない良さがあります。これはここへ来てまたは宿泊しなければ判らないないような事です。事実、探球会のお客様の中には森の栖スパ&リゾートでの時間をもっと取ってほしかったという意見が出ました。月並み級の旅館ではそこまで言われません、事実それだけ深い味をだしているは確かです。ここへ来られる時は時間に余裕を持って着かれることをお勧めします。

IMG_7120.JPG

さて、料理に移りましょう。懐石料理を写真に撮るのは大変です。これだけでブログが一つ書けます。現にブロガーさんはこれを書いて商売にしてます。私は専門にブロガーをやる根気も根性も無く、ただ自分の作った旅行の紹介の為に書いているだけです。しかし魚菜旬菜懐石は美味い、ボリュームがある、見た目が加賀文化。全員大はしゃぎでした。これを食べて北陸の早春を味わう。酒もすすみました、1人3500円分飲みました。

IMG_7117.JPG

 実際にどの写真を料理の紹介に使うかは森の栖スパ&リゾートに関しては悩ましい限りですというより、高級懐石料理は先程も言ったようにブログ1記事位のボリュームになるのです。このはまぐりの御吸物の味は、本当に北陸の春を感じるのだなあと探球会のあるお客様が申しておりました。薄味の旨味極みというかはまぐりのまろやかさというか絶品でした。熱燗もう一本おかわり。次へゆきましょう。

IMG_7123.JPG

まるでフランス料理のようなこの一品、春の感じ満載の料理でした。食器は九谷焼の普段もったいなくて使うことをためらうような芸術的な器でした。探球会会員の言葉、「こんなに美味いものを食べても、明日には体から排出されてEND、悲しいね」。本当に美味いものを食べたときしかこのような言葉は出ないでしょう。

IMG_7174.JPG

これが朝食風景です。ボリュームも普段の150%。今日のプレーを前に再びエネルギー満タンにします。右下の納豆、石川上空5000mの納豆菌とかいってましたが、ジェット気流で一瞬にどこかに飛んでいってしまうのではと思ったりしましたが、味は良かったです。朝食も堪能しました。

IMG_7134.JPG

森の栖スパ&リゾートの中庭の写真スポットです。新型コロナ以前はここでコーヒーが飲めたのですが、現在は一時中止となっております。早期再開を期待します。日本庭園の豪華さは目を見張ります。

IMG_7197.JPG

山代ゴルフ倶楽部いよいよ第2日目クィーンコースで2日目の開始です。天気は下り坂でしたが、白山連峰がくっきりと見えました。早春の北陸で楽しんだゴルフとなりました。

IMG_7111.JPG

このクィーンコースは山代ゴルフ俱楽部で人気のコースです。キングコースよりも人気があると聞きます。私はキングコースのほうが好きですが、やはり高低差の違いかなあと思います。バンカーはクィーンコースの方が整備されてます。近いうちにまたプレーしたいコースの一つです。

IMG_7209.JPG

プレー後反省会と精算をしました。最後にビールとハイボールで乾杯して成功を祝いました。話題は次の探球会遠征地の話です。至福のゴルフ旅行はこれからまだまだ続きます。そしてベストスコアとベストエクスカーションを追求します。皆様のご要望に応え、新しいゴルフ旅行が新型コロナ後にスタートできます。では次回をお楽しみに。