彩里旅遊株式会社
JJストリート 通訳ガイド旅日記 [杰街同步 翻译导游游日记] [傑街同步 翻譯導游游日記]

彩里旅遊株式会社の業務指針

 彩里旅遊株式会社が目指す旅行は、内外の旅行会社がモデルとした従来型の訪日旅行企画商品を遥かに超越した場所にございます。それは「日本の無形文化を海外に輸出する輸出業」に相当するとある方は表現されました、旅行業の延長或いは改良ではなく無形文化の輸出業は、形は似ても全く内容が異なります。その発想の原点は創業者が現役の国家通訳案内士(中国語)で、しかも今でも頻繁に現場でお客様を案内しており、インバウンドの最前線で変わりゆく市場動向を体感している所から来ております。実際、実戦ガイドの大多数は現役国家通訳案内士(残りは一部地域で選抜された地方通訳案内士)で、日本のインバウンド最前線の先端で案内しております。2014年の創業以来個人客1名からの引受、文化と教育体験のアレンジや専門的な観光やショッピングとその通訳案内業務のみならず、お客様に成功して貰うよう努力する商談や産業視察、医療検診や発病対応と治療等の医療通訳、インドアスポーツやアウトドアスポーツでのアレンジと通訳・翻訳に特化して参りました。これからも中国及び華僑圏のお客様により多くの日本の無形文化を輸出提供したいと考えております。これは深さ,満足度、リピート、価格への不断のそして日夜の挑戦がなければ達成できなく、少しでも気を緩めれば月並みなものになってしまいます。真の日本の美しさや伝統やアニメの様な現代文化、風俗習慣、先端産業と先端医療に関して通訳案内士を始めとする専門通訳を通して伝えることにより、インバウンド産業の健全化と観光立国確立による近未来の日本の発展に貢献したく思います。容易でないミッションを遂行する我々を応援され、そのサービスで忘れられない旅を経験頂きたく思います。

通訳案内士の紹介

 漢学者の祖祖父の時代より日中・日台関係に貢献した日本人家系の4代目。友好商社の社長の父を持ち幼い頃から中国や台湾がいつも身近にある環境で育った。大学卒業後会社員生活を経験した後に上海外国語学院(現:上海外国語大学)中文系と北京大学語言文学系に留学する。帰国後その経験を生かして、商社・メーカー勤務時代(約20年)に貿易・各種交渉等商談業務・各種交流・訪日訪中団アテンド・中国留学生受け入れ・通訳翻訳・営業経験等多数のチャイナビジネスの基礎的実績を積んだ。通訳案内士資格獲得後独立し、FIT観光から大型インセンティブ団体のチーフガイドに至るまで幅広い分野を担当する。チャイナビジネス特にインバウンドの分野でコンサルタントとして各地で活躍し、明日香出版より「あなたの商品を中国に売る33の方法第3章」を執筆した。現役通訳案内士としての立場で、インバウンド市場に新たな需要開拓をすべく、同市場を日本の安定成長市場にする先駆者として、新旧の日本文化・先端情報の発信・訪日市場向けの観光資源の商品化に邁進している。2014年からは第2種旅行業の彩里旅遊株式会社(あやさとりょゆうかぶしきがいしゃ)を経営し、カスタムメイドの訪日旅行を主に手掛ける。2019年から本格的に募集型旅行と教育旅行、親子旅行市場に参入する。現場では顧客第一主義で「忘れがたい日本の思い出」を常に演出している。